誕生物語

創業200年以上続く薬舗の薬剤師監修

「誰の肌にとっても本当に良い、確かな品質を」

2011年3月11日東日本大震災の日、RINKRの生みの親である菱沼は、プロのスタイリストとしてきらびやかな衣装に囲まれて仕事をする毎日だった。地震発生から連日報道される東日本各地への甚大な被害とテレビの画面に映る現実離れした光景。未曾有の災害を目の前に、多忙を極めていた当時、復興支援にも駆けつけられず何もできない自分が無性に哀しかった。

果たして自分はこのままで良いのか、そんな想いが頭から離れなかった。

そんなとき、実家が営む化粧品事業の関係先の、東北地方にあるサロンでの出来事を耳にした。救援物資でいただいたという寸法の合っていない服に身を包み、お風呂に何日も入れていないという女性が、財布からくしゃくしゃになったお札を出し、「どうしても、いつも使っている大好きな石けんで洗顔をしたいので、石けんを売ってほしい。」とサロンを訪れた。

サロンのオーナーが「良かったら今洗顔していかれますか」とその場で洗面台をお貸ししたところ「本当に気持ちよかった。この石けんが大好きなんです。」と泣いて喜んで帰られたという。

「困っている人の役に立ちたい、自分には何が出来るだろう」ずっと模索していた菱沼。化粧品事業は、家族全員が美容業界で菱沼自身も幼いころから知っている世界。

「ただの化粧品」ではなく、「本当に気持ちよかった。出会えて良かった。」そういう感動を与えれる本物の化粧品を作りたい。化粧品事業で余生を全うする、との強固な決意で株式会社リンカーを設立した。

“肌の美しさは健康から”という信念のもと、菱沼は、絶大な信頼を寄せている創業200年以上続く薬舗の薬剤師を訪ね、肌を熟知した専門家たちの協力のもと、「肌本来のチカラを目覚めさせ、肌が求める、肌が喜ぶ化粧品」リンカー スキンディライトシリーズが誕生した。

株式会社リンカー 代表取締役社長
菱沼將人 プロフィール

1983年9月28日生まれ。静岡県浜松市出身。スタイリストアシスタントを経て、23歳で独立。
タレントやミュージシャンを中心に、TV、雑誌、CF、広告、舞台、コンサート、CDジャケットPVなどのスタイリング及び衣装製作をしている。
東日本大震災をきっかけに、『真の健康』とは何か『何かできることはないか』と考える。
本人以外の家族が美容関係だったこともあり、幼い頃からずっと夢見た世界であった馴染み深い化粧品業界でスキンケアを皮切りに『美と健康支援』で今後の人生を全うしようと決意し今に至る。